最近、犬のサプリメントの広告など目にする機会が増えましたが、
本当に犬の健康にとってサプリメントは必要なのでしょうか?
また、そもそもサプリメントって何なのかよく分からないなと考える方も多くいるのでは、ないでしょうか?

そこで、ここでは犬のサプリメントについて、詳しくご紹介したいと思います。
是非参考にしてください。

犬のサプリメントについて

サプリメントって一体なに?

サプリメントとは、お薬なのか?食品なのかを、まず考えてみましょう。

サプリメントの箱や瓶などの表示に、「健康補助食品」や「栄養補助食品」と言う言葉が表示されているものがありますね。これをみれば分かる様に、サプリメントはお薬ではなく、
食品として売られています。

医薬品ではありませんので、「これに効果があります。」「ここに効能があります」などの表示は、薬事法により宣伝広告が出来ないことになっているので、明記されていないはずです。

サプリメントは、病気を直接治すためのものと考えるのではなく、足りない栄養素を補い、体を健康に保つ補助をすると考えれば良いでしょう。

犬のサプリメントの種類

では、一般的な犬のサプリメントの種類をご紹介してみましょう。

老化防止に役立つサプリメント

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は元々身体のあらゆる細胞に存在するもので、身体にエネルギーを与えれくれます。年齢と共に減少するため、摂取が必要とされています。

EPA・DHC

脳の神経細胞を活性化し、情報の伝達をスムーズにします。
また、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きをするもので、血液中の中性脂肪を減らし、身体を健康にします。

関節の老化などに役だつサプリメント

人間のサプリメントでも、もっとも多く売られているのが、グルコサミンとコンドロイチンです。犬も人間と同じように、腰や関節痛で歩けなくなることがあります。若い時から注意が必要です。軟骨の水分をキープする働きをして、関節がスムーズに動くようにするサプリメントを与える様にしましょう。

被毛や皮膚の健康に役立つサプリメント

被毛や皮膚の健康維持に役立つのは、ビタミンEやオメガ3脂肪酸が入ったサプリメントです。毛艶を良くするには、動物性たんぱく質・ミネラル・ビタミン類をバランスよく摂ることで必要です。

腸内環境を良くするサプリメント

犬も腸内環境が良くないと、すぐに下痢をしたり、便秘になったりと栄養吸収も悪くなり、健康を害します。この腸内環境が悪くなっている原因は、悪玉菌が増えていることです。

食生活で腸内環境を良くすることが必須ですが、ドッグフードを食べている犬は、
食生活そのものを変えることが出来ません。そこで善玉菌を増やすサプリメントを与えることで、腸内環境を良くし健康を保つことができますね。

サプリメントの効果と副作用

たくさんの犬用サプリメントが出回っている昨今ですが
評判が良いからと言って、愛犬にすべて効き目があるとは限りません。

また、本当に効果が有るのか、見た目で判断しづらいこともあります。
身体の調子が本当に良くなったのか、健康が継続できているのか、普段の様子をしっかりと観察しておくことが大切です。

サプリメントは薬では有りませんので、即効性はありません。
気になるサプリメントを試してみるのであれば、1~2ヵ月飲ませてみて、効果があるのかをチェックしてみましょう。

ただし、与えすぎは禁物です。薬もサプリメントも摂り過ぎは毒ともなり、長生きをさせる邪魔をする場合もあります。

用量と用法をしっかり確認して、きっちりと飲ませる様にしましょう。
健康を害するような様子が見られる場合は、即、飲ませるのを中止しましょう。

人間用サプリメントは犬にも効果があるの?

日頃、自分もサプリメントを飲んでいて、その効果を感じている飼い主の場合、犬にもこのサプリメント飲ませることができたらと考える人も多くいると思います。
実際、人間用のサプリメントも犬用のサプリメントも、大差が有るわけではありません。

しかし、成分は同じでも、摂る分量な全く違います。そのため、そのまま人間用サプリメントを犬に飲ませることはNGです。

実際、一日の摂取量が箱などに書かれていますが、それは人間が飲む場合の摂取量で有り、犬用の摂取量が書かれていることはありませんね。

犬用のサプリメントは、人間用より濃度が薄く作られていて、人間用のものを飲ませると、悪影響を及ぼすことがあります。健康のために飲むサプリメントで、悪影響を受けるなどは有ってはいけないことです。

したがって、人間用サプリメントを犬飲ませることは、避けた方が良いと言うことですね。
犬には、犬用の成分や用量が配合されたサプリメントを与える様にしましょう。

ここまで、犬のサプリメントについて考えてきましたが、いかがだったでしょうか?
できれば、ドッグフードで、すべての栄養が摂れて、健康に長生きしてくれることが、望ましいです。しかし、犬も生き物ですで、健康を害するときや、加齢により衰えてくるものがあります。

その時に、慌ててサプリメントを飲ませても、即効性はありません。
健康な元気な時から、ドックフードだけでは足りない栄養を補助してくれるサプリメントを活用して、犬を長生きさせることを考えてみる必要があるのではないでしょうか!